風俗店員のキツイところは?

風俗店員は体力的にきついお仕事なのか。どれくらい続けることができるのか? - 風俗店員のキツイところは?

新着情報

▶2016/09/30
風俗店員のキツイところは?の情報を更新しました。
▶2016/09/30
プロフィールを新規投稿しました。
▶2016/09/30
風俗店員は12時間勤務が当たり前の情報を更新しました。
▶2016/09/30
風俗店のドライバーはあまり稼げないの情報を更新しました。
▶2016/09/30
どうしても生活習慣が不規則になってしまうの情報を更新しました。

風俗店員のキツイところは?

世の中に仕事はたくさんありますが、風俗店員というのは特にキツイなんて言われていますが、本当にそうなんでしょうか?勿論、仕事に内容的には楽でないことは確かかもしれません。
ただ、誰もが続けられないのならば今こうして風俗店が栄えているはずもありませんし、要領良く行動できれば続けるのも難しい仕事ではないと言えるのではないでしょうか。

働く時間が割と長めだと

基本的にアルバイトでも社員でも一旦出勤すると12時間勤務になっているので、他の職種と比べると格段に長いと言えるでしょう。残業をすれば15時間拘束になってもおかしくありません。
そうなってくると自分の時間は一日の中で本当に限られたものになってしまうので、家には寝に帰るだけ…。という状況になってしまうかもしれません。趣味の時間が欲しい人にはきついでしょう。
また、店長クラスになると稼ぎも良くなるのですが、月の休みは多くても三日で後は全て出勤することもあるので、過労状態になってしまって体調を崩しやすいのは間違いないでしょう。
あんまり無理をしてしまうと今後の人生を左右しかねない病気になってしまうかもしれないので、適度に休憩を挟むようにする等の工夫は自分自身でしっかりとしなければいけません。
万年人手不足の業界ではあるので、仕事を託せる人間がいないとついつい頑張りすぎてしまうかもしれませんが、新人が入ってきたらしっかりと教育しておけば頼れる存在になるはずです。
疲れているにも関わらずにお店の女の子たちから相談に乗って欲しいと言われてしまって、ついつい深酒をしてしまうかもしれませんが、体調が悪いならノンアルコールで過ごすべきでしょう。

下働きが長くなると

働き始めたばかりだとどうしても清掃等の作業が多くなってしまうのですが、忙しい時間帯はとにかく迅速な行動が求められるので、新人だろうと時間との戦いだと意識しなくてはいけません。
汚れたままの部屋にお客さんを案内してしまうとクレームの原因になってしまいますし、完璧ではないにしても文句を言われる筋合いはないというくらいまでは綺麗にしておきましょう。
なかなか難しいかもしれませんが、慣れてくれば効率良く部屋を清掃するコツも分かってくるものですし、他にできることがないのならば自分は掃除を極める!という気持ちを持って下さい。
ただ、いつまでの雑用に甘んじているようでは出世できませんし自分から新しい仕事を教えて貰うように頼みにいきましょう。余裕のある時間帯ならばきちんとした指導をしてくれるはずです。
実力がないと判断されてしまうといつまでも一介のアルバイト店員として過ごさなければいけないのがキツイところでもあるので、早めに有能な人間だと分かって貰えると後々楽できるでしょう。

せっかく教えたのに

img_0034ある程度地位が上がってくれば新人を指導する立場になるかもしれませんが、親切に教えていたとしてもほとんどの人たちが1ヶ月も保たずに退職してしまいます。時間を返して欲しくなるでしょう。
勤務初日からきちんと誰が入店したのかをチェックしておいて、この人はすぐ辞めそうだな…。と予想しておければ無駄な時間を割かられることもありませんし、辞められてもダメージは少ないはずです。
掃除ばかりで嫌になったから辞めます。なんて2週間程度で言ってくるような人たちもたくさんいるので、審美眼を養っておいて誰が役に立ちそうなのかをしっかりとチェックしましょう。

Copyright(C)2016 風俗店員のキツイところは? All Rights Reserved.